毎日新聞(全国)に掲載戴きました・・・

posted on: author: h-souda category: メディア / 低燃費住宅

毎日新聞様

全国紙に掲載 戴きました・・・

エネルギー自立、エネルギー自給から 僕らが提唱している 「低燃費住宅」の記事を取り上げてくださいました。

いわき「T様」にも取材を戴きました。

こちらは震災のまっただ中でしたが、建築をさせてもらい、いまはご家族3人で暮らされています。

1年間の光熱費は 8万〜9万位。 別に太陽光発電などで創エネしているわけではありません普通に「低燃費住宅」を造り、普通に暮らされています。

僕は 「高性能住宅」で建築のレベルを競いあい、自分の建築がすごい!という差別化を伝達したいのではありません。

毎日新聞(広がる低燃費住宅)

 

普通に 日本で暮らしていくときに 「安心できて」「健康で」「生活費に困る事なく」「暖かい」、「涼しい」住宅に暮らしてもらいたい。 そんな家族を 日本の「普通の家族」にしたいだけなのです。

理由は ドイツでは 誰も 「自分の家はすごい」なんて思わなくても 年間4万〜8万程度で、冬は全館20度以上夏はエアコンが自宅になくて、外が35度でも 快適に暮らせる住宅なのです。

そんな 普通の住宅 「低燃費住宅」を皆さんが ちょっと頑張れば購入できる・・・できれば 賃貸住宅も全てそのレベルにしていく!というのが僕の 「やりたいこと」なんです。これは 自分自身の闘いなだけです。

周りの方の中には いろんなことを揶揄される方もいますが、どうぞ、どうぞ・・・僕は僕の道を歩むだけです。

 

何か、僕がどうしたい!ということが これまであまり記載したりせず、講演でのみ話をしていましたので、今後文中にも記載していこうと思います。

1年間家族が普通に暮らして必要な暖房、冷房を十分に満たし、無駄遣いをしなくて 普通に家電も使用してもらっても

「1年間 光熱費8万円以下(3〜4地域を想定)」「全館夏27度以下、冬20度前後を全館維持出来る性能」

このあたりを 目指しています!

Q値は どうの、こうの書きませんでした・・・

なぜなら、Q値(家の断熱性能の簡略表記)では 完全にその住宅の性能を評価することは出来ないからです。

ちなみに 高松に建築している 低燃費住宅 高松伏石(ふせいし)モデルハウスは

Q値=1.0 C値(隙間の大きさを表す単位:小さければ小さいほど良い)=0.1でした。

これでも 地元の工務店さん(四国)でも【十分に建築できる】 住宅なのです。

僕は 【エネルギーパス】という指標を使い、住宅の性能を【見える化】しようとしてきました。

今後はこのあたりも 書かせて頂きたいと思います。

 


この記事がお役に立ちましたら、以下のバナーをクリックして投票をお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ

コメントは受け付けていません。