低燃費住宅 首都圏も続々動き出してきています!

posted on: author: h-souda category: ブログ・想い / 低燃費住宅 / 省エネ建築

 

いよいよ 首都圏にも 低燃費住宅のオフィスが完成しました!

場所は 日野市になります。

低燃費住宅の仲間になってくれた 守重建設さん がオフィスを低燃費住宅の仕様のまんまで 建築してくれました!

外観も内観も 全部低燃費仕様というまさに 「贅沢なオフィス」早田らもこんないいオフィスで仕事をしていません!

ちょっと羨ましい限りです。

IMG_5072 窓でこんな活用もいいですね〜

早田との出会いは 2年以上前になりますね。地元の有力建材店のセミナーで講演をしたときに聴いてくれて、その後「早田塾」という 工務店さん勉強会にも参加、そして ドイツ視察も 一緒に行きました。

その後 多少時間が空きましたが、数ヶ月前から参加してくれました。 そして念願のオフィス完成!

IMG_5071 薪ストーブだとオーバーヒートします(笑)

40坪あるオフィスですが、完全にこのドイツ製の薪ストーブでオーバーヒート暑くなって事務所内は24度以上キープして 窓を開けるくらいの暖かさです。ここに冬はもちろん暖かいので お客様も職人さんも驚くのは当然理解できます。

しかし 夏も打ち合わせに来てくれたら 玄関を開けた瞬間に冷蔵庫みたいな感触に こっちのほうがお客様の驚く顔が思い浮かべられます。

IMG_5074 外は冷たい雨 5度だけどね〜

この日事務所で 関東・首都圏メンバーが集まって会議をしていましたが、暑くて窓をあける 状態です。皆さんは理解できないかもしれませんが、大人がひとりそこに存在するだけで100ワットの熱を発生しています。ですから このときは大人が10人ほど居たので、どんどん温度が上昇するのです。 また、いろんな電気機器とか、厨房、お風呂からも「内部発生熱」は発生します。

低燃費住宅では 一般的に4人家族で普通に生活をしてくれたら 内部発生熱でも温度があまり下がりません、さすがに夜みんなベットに入ると熱もなくなりますし、換気はしているので  20度で寝たら 18度〜17度位になることもありますが、こんな感じの生活ができます。

 

大工さんも社員さんとしているのです。もともとあった大工さんの休憩場所も 「高断熱仕様で暖かくしてあげないと悪いからね〜」と守重社長いい雰囲気の作業休憩小屋もできていました。

IMG_5053 いい感じでしょ?これでも高性能ですよ!!

 

さーて、関東もどんどん仲間が増えています。

今年は 埼玉川越のモデルハウス に この日野オフィス ほかのも 浦安、つくばとモデルハウスの建築予定があります!

どんどん行きますよ〜

 


この記事がお役に立ちましたら、以下のバナーをクリックして投票をお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ

コメントは受け付けていません。